走りながら考える~人生は長いマラソンだな~

マラソンは瞑想です。人生は迷走中?不惑四十を過ぎても惑い続ける男がここにいます。マラソントレーニング、糖質制限ダイエット、億り人を目指す投資、結願まで頑張りたいお遍路、激務で休職してからの人生大転換…いろいろあるんだ、ちょっと僕の話を聞いてくれよ

糖質制限レシピ021 糖質オフな油揚げ餃子

チャレンジレシピです。

結論から言うと、結構おいしかったのです。後で見たら、ネットでも油揚げ餃子の紹介がありますね。しかし以下レシピは完全にオリジナルです。今後改善できるようであれば、またアップします。次はニラとキャベツをちゃんと入れてみようかな?

 f:id:qkbz:20180129120351j:image

f:id:qkbz:20180129120417j:image

<材料>

牛豚合挽ミンチ 200g

長ネギ白い部分 1/3本

卵 1個

片栗粉 大さじ3

ごま油 小さじ1

醤油 大さじ1

にんにくチューブ 2cm

しょうがチューブ 2cm

油揚げ 3枚

 

<作り方>

1.長ネギは縦に細かく裂くように切れ目を入れてからみじん切り

 f:id:qkbz:20180129115903j:image

2.油揚げは短い辺の箸を切って、包丁を入れて袋状に開きます。

 f:id:qkbz:20180129115921j:image

  苦戦していると、妻が、菜箸でやるといいよ!と助言くれました。菜箸で上からコロコロするんだとか。(下記リンクご参照)

  いまは普段料理をしない妻ですが、10年前まではよく作ってくれていたのです。

  その際に学んだんだって。

cookpad.com

3.卵の白身だけを泡立てます。角が立ちそうなくらいに泡立てたら、黄身を入れて混ぜます。

 f:id:qkbz:20180129120046j:imagef:id:qkbz:20180129120052j:image

4.片栗粉を入れて混ぜ、その後ミンチ、1の長ネギみじん切りの、そのほかの調味料を全部入れて混ぜます。

 f:id:qkbz:20180129120108j:image

5.油揚げに詰めます。

 f:id:qkbz:20180129120119j:image

6.竹串で縫うように止めます。飛び出た串は料理ばさみで切っておきます。

 f:id:qkbz:20180129120147j:image

7.フライパンに油は敷かずに、中火で5分、蓋をして焼きます。

 f:id:qkbz:20180129120204j:image

8.裏返して蓋をしてさらに5分。水を50ml入れて、蓋をしてさらに5分。蒸し焼きです。水がなくなれば出来上がり。 

9.熱いですが、まな板に取り出して切ってみます。中までよく火が通っています。

 f:id:qkbz:20180129120223j:image

<おまけ>

いつも作る餃子のタレは、以下の通りです。

醤油大さじ1、酢小さじ1、ごま油小さじ1、ラカントS液体小さじ1、一味唐辛子

ラー油は常備しているわけではありませんので、一味で代用。常備している方は、それを使ってください。

私はこれに3倍濃縮めんつゆを加えることもあります。

 

<ポイント>

やはり、卵白はしっかり泡立てて、片栗粉を入れると、ふわっとして美味しいです。

餃子ならキャベツを入れればいいのにと言われそうですが、水っぽいのが嫌なのです。しかも最近は野菜が高いので、避けてしまいました。

お好みでキャベツやニラを入れてかさ増しするのもアリですね。

 

ちなみに、私は餃子が好きですが、皮の糖質が気になっていました。

キャベツ餃子、なるものもネットで見たことがあります。キャベツを皮の代わりにしたもの。

でも、キャベツじゃ「包んだ感」がないので、どうなのかな~と思っていました。その写真を見ても、なんだかキャベツにまとまりがなくて。

大根餃子やナスでの代用も同様、ちゃんと包めてない。

 

なので、低糖質食材のテッパン、油揚げでやってみたというわけです。これも切ってしまえば中身が露出しちゃってるんですがね。でも昔中国で時々食べたでっかい焼き餃子は切られてたし、鍋貼(Guo Tie)という焼き餃子は、アンが見えるようなラフな包み方だし、どんなスタイルでもいいかな。

 

この油揚げ餃子は、煮込んでも美味しそうですね。何か閃いたら作ります。中華の甘酸っぱいあんかけに仕上げても美味そうだ。

 

ごちそうさまでした。