走りながら考える~人生は長いマラソンだな~

マラソンは瞑想です。人生は迷走中?不惑四十を過ぎても惑い続ける男がここにいます。マラソントレーニング、糖質制限ダイエット、億り人を目指す投資、結願まで頑張りたいお遍路、激務で休職してからの人生大転換…いろいろあるんだ、ちょっと僕の話を聞いてくれよ

糖質制限レシピ020 袋野菜ともやしたっぷりの肉団子スープ

妻のリクエストに応えて。

 

■袋野菜ともやしたっぷりの肉団子スープ

f:id:qkbz:20180126130144j:image
肉団子の材料:
牛豚合挽きミンチ 200g

片栗粉 大さじ3

醤油 大さじ1

しょうがチューブ 2cm

にんにくチューブ 2cm

塩少々

卵の白身2個分(卵1個まるごとでも大丈夫なはず)。以上を混ぜるだけ。

 

そのほかの食材:

袋野菜のメインはもやし(^^) 一袋27円

ほかに2袋 キャベツやにんじんと、またもやもやしも入っているが

しめじ 袋入りバラのものを買いました。時短。

ちくわぶ (お好みで。糖質気にするなら入れないでもいいです。)

油揚げ

 

めんつゆ 大さじ3

ラカントS顆粒大さじ2

塩は適当に


<作り方>

1.肉団子の材料を混ぜます。まず卵一個を泡立てます。白身だけよりも泡立てにくいけど。

 (白身だけ取り分けて泡立てたのち、黄身を入れたほうがよかった!)

 f:id:qkbz:20180126130206j:image

2.1に片栗粉を入れてもっさり混ぜて、その後ミンチや調味料を投入。

 f:id:qkbz:20180126130221j:image

3.1リットルの水を火にかけて、顆粒だしを入れます。

(今回は、妻がスパゲッティを茹でた残り汁約400mlに水を足してからスタート。こんなのありなのか?糖質制限ダイエットをやっているので、炭水化物の溶けたかもしれないスープに魅力を感じた事は否めない。人間は正直である)

4.沸騰したら、肉団子をスプーンと手で丸めながら入れます。

 f:id:qkbz:20180126130244j:image

5.ちくわぶと油揚げを切って入れる。しめじも入れる。

  ちくわぶは関東に来てからであった食材です。煮込むと美味しい。

  最初はふつうのちくわと勘違いしました。少なくとも九州福岡では

  なかなかお目にかかりませんでした。

 

  この油揚げ。また相模屋。相模屋さんにはお世話になっています。

 f:id:qkbz:20180126130259j:image

f:id:qkbz:20180126130308j:image

6.めんつゆとラカントを投入。肉団子にも火が通っていると思うので

  そこから出汁も出ています。ここで味付けをしっかりしておきます。

  スパゲッティーのゆで汁が入っているので、今回塩は追加せず。

7.袋野菜を入れまる。すごい量だ(汗

 f:id:qkbz:20180126130323j:image

 f:id:qkbz:20180126130330j:image

f:id:qkbz:20180126130608j:image

8.野菜に火が通ってしんなりしたら、できあがり。

 f:id:qkbz:20180126130144j:image

<ポイント>

特にないですが、やっぱり、肉団子ですね。これは入れたい。

豚肉小間切れでもいいのですが、やはり肉団子のほうがおいしいです。

白身だけでもしっかり泡立てたらフワフワ肉団子になる。

片栗粉も、糖質は気になるけど、入れたほうがいいですよ。

 f:id:qkbz:20180126130711j:image

トロトロのちくわぶがいい感じです。

見た目良くないですが、美味しくいただきました。