走りながら考える~人生は長いマラソンだな~

マラソンは瞑想です。人生は迷走中?不惑四十を過ぎても惑い続ける男がここにいます。マラソントレーニング、糖質制限ダイエット、億り人を目指す投資、結願まで頑張りたいお遍路、激務で休職してからの人生大転換…いろいろあるんだ、ちょっと僕の話を聞いてくれよ

濃厚接触者かもだって 2日目報告

保健所から翌朝すぐに電話がかかってきました。

「マスクしていて、パーテーションがあり、面談時間が20分強、換気をされていたので、濃厚接触者ではありません」

ということでした。

 

なんだ。

 

しかし心配なので昨晩のうちにPCR検査を予約しておいた。

PCR検査ですが、調べると20000円~50000円ほど、陰性証明を発行できるものは本当に高い。

ググりまくっていると、前日予約OK、税込み5500円、当日結果連絡、というのが見つかった。すぐに予約。クレカで支払うとメールが来て、指定時間に屋外の指定場所に行くというもの。私の同僚も同じく申し込んだそうです。

 

お昼の約束時間に車でビューっと、現地到着。

お兄さんが立っていた。

検査キットを渡してくれた。

f:id:qkp:20210217085009p:plain

唾液を入れる容器と、名前と電話番号を貼るシール。

車内に戻って唾液採取。シールを貼って提出。

お兄さんは「この袋に入れてください」と大きなトートバックのようなものに、これを放り込むようにと言いました。そりゃそうだ。こんなもの触れるはずがないよね。なかなか大変なアルバイトだな。

ちらっと彼のメモを見たが、一日10人ほどを相手にしているようだ。

 

所要時間10分ほどで、その場を離れた。

 

5500円はかなり安い。

検査キットと病院でのPCR検査の中間のようなサービスかな。

 

結果は、実は当日連絡ができないことになって(なぜだろう?)

いまは翌日ウェブサイトに受付番号が、静かに掲示されるだけのようだ。

しかし、陽性の場合は当日でも速やかに電話とメールが来るそうです。

 

ということで、今日はすでに朝を迎えており実質3日目を迎えておりますが、電話はありませんでした。メールも来ていない。

多分陰性なんでしょうね。油断はできませんし、そもそも検査の精度も高くないらしいと言います。

とりあえず、職場に出ていけるよう、大義名分を立てるための検査です。

 

ウェブサイトにはまだ私の番号はありません。

結果はまた報告します。

 

今日も頑張りましょう。