走りながら考える~人生は長いマラソンだな~

マラソンは瞑想です。人生は迷走中?不惑四十を過ぎても惑い続ける男がここにいます。マラソントレーニング、糖質制限ダイエット、億り人を目指す投資、結願まで頑張りたいお遍路、激務で休職してからの人生大転換…いろいろあるんだ、ちょっと僕の話を聞いてくれよ

日本で生活する外国人が、同胞に騙される悲しい現実

突然、非通知の電話がかかってきた。
もちろん、日本の携帯電話番号へ。
しかし、いきなり中国語でしゃべり始めた。

録音のようだ。

f:id:qkp:20210212222230p:plain

「こちらは中華人民共和国領事館です。
 現在あなた宛ての公文書があります。
 あなたの日本での居留に嫌疑がかかっています。
 詳しい情報をお聞きになるには9を押してください。

 オペレーターにつなぎます。」

以上を2回繰り返して、勝手に切れた。
9を押せばよかったかな?

这是中华人民共和国领事馆。
现在就有向你发出的公文。
你的居留有嫌疑。


ま、あまり記憶が定かでないけどこんな中国語でした。

中国人が中国人を騙しているのであろう。

 

そういえば、

知り合いの中国人の留学生が、WeChatでやりとりした中国人に、盗難自転車を売りつけられていた。盗難車とも知らず、機嫌よく乗っていたら、お巡りさんに職務質問されて見つかったのだそうだ。

f:id:qkp:20210212222503p:plain



まだ日本に来て間もないころで、留学生もうまく説明できない。
ということで、私に「助けて~」とSOS。
私がお巡りさんに電話で経緯を説明しました。
半日ほどあれこれ聞かれたらしいですが、
無事に家に帰ることができたそうです。

ベトナム人が、コロナ禍でも仕事があるし就労ビザを取れるよと
ベトナム人留学生から高い手数料を巻き上げて紹介したりもしています。
しかも最低賃金以下のという違法な契約だったりする。
職業紹介で、求職者(学生側)がお金を取られるなんて、今の時代ありえません。
そもそも、求職者からの手数料は、原則徴収できないとされているのです。(職業安定法32条の3第2項)

私は教育や人材コンサルの仕事をしていますが、このような事案に学校や学生が巻き込まれないよう。サポートもしています。

 

以上、珍しくまともに仕事の話をしてみました。