走りながら考える~人生は長いマラソンだな~

マラソンは瞑想です。人生は迷走中?不惑四十を過ぎても惑い続ける男がここにいます。マラソントレーニング、糖質制限ダイエット、億り人を目指す投資、結願まで頑張りたいお遍路、激務で休職してからの人生大転換…いろいろあるんだ、ちょっと僕の話を聞いてくれよ

昨晩GEは少し息を吹き返した。黒田総裁は続投だ。

ダウは反発しましたね。

昨晩は米国市場の幕開けまで眠気を我慢できないという健康優良児っぷりで、熟睡。7時間後、目覚めとともに、ダウの反発とGEが3%ほど上げたのを見て、少し微笑んだ。

しかしGEの含み益はこれでも▲18%に達している。

2017年末、その年の初頭に比べて半値近くなったので買っちゃったのだ。

利回りも期待した。

業績が回復し、配当も従来通りになれば、利回りは5,6%になるぞ!

しかし、その後、保険事業の引当金を計上。値はさらに下がったね。

事業分割すると言っている。出口が見えない。

そしてこの記事。

www.bloomberg.co.jp

うーむ、GEとの旅は長くなりそうだな...。

 

今日の日経1面は黒田総裁続投。

アメリカはイエレンさんからパウエルさんへと世代交代。

日本はまだまだ行きまっせ、バズーカ砲はとうに威力を失ったかもしれないが、引き続きじゃぶじゃぶ作戦!金利は低ければ低いほどいい!

金利上げたとたんにボラりまくりのNYダウ。

それにいまだに引きずられる日経平均...。

こういう時こそ、物価目標2%を目指し

大規模緩和の道を信じてまっすぐ進むのみなんでは?

「総裁!物価2%の約束を守れないなら、ふつうの会社のトップなら引責辞任するレベルですよ!」と国会で野党の質問で攻められていた黒田さん。

 

そういうけどさ...この失われた20年のデフレ社会からプラスになったんだよ。

質問者はだれか忘れたけど、だったら、だれがどんな施策を打てば軽く2%超えるというわけ?2%超えたら金利上がるよ?そしたらまた庶民の生活が苦しくなった、賃金が上がらないって言うんだろうね。何やったて、なんかいちゃもんつけるんだから、ああいう輩はほっといていい。

(ほんとに、そんな雰囲気だったね、あの質問。なんとなく見ちゃうんですよ、国会質問。あさイチ見た流れで)

マイナス金利という宝刀を抜いたらもう最後、っていうところを、抜いちゃってんだから。

引き下がれませんからね。

 

今日から3連休です。

株のことは少し忘れて、この休みは走って飲んでの3連休といたします。

走るほうはこっちのブログ↓

www.guchiyama.work

 

ところで、ちょっとやってる仮想通貨は、お遊び程度にお金を入れているだけなので、見てません(笑)これにたくさんつぎ込んだら、24時間そわそわして、メンタルやられちゃう。連休が連休ではなくなる。株は休日がある。これは重要だ。