走りながら考える~人生は長いマラソンだな~

マラソンは瞑想です。人生は迷走中?不惑四十を過ぎても惑い続ける男がここにいます。マラソントレーニング、糖質制限ダイエット、億り人を目指す投資、結願まで頑張りたいお遍路、激務で休職してからの人生大転換…いろいろあるんだ、ちょっと僕の話を聞いてくれよ

糖質制限を続けるために、バイブルを持とう

糖質制限を続けるために、バイブルを持とう


どんな食材の糖質が、どれくらい含まれているかは、最初のうちはなかなかわからないものです。


そこで、私は、糖質制限食についてコンパクトに記述していある本を、最初のころは常に持ち歩いていました
迷ったときは、ちらっとみて、糖質の多少を知って、買い物やレストランでオーダーをします。これを繰り返していると、どんな食材にどれだけ糖質量が含まれているか、見ただけでわかってきます
ハンバーグにかかっている甘めのソースは糖質量がどれくらいか?というのも検討が付きます。(私は甘さによって5~10gと計算します)


なので、食事をどこでしても、ある程度糖質量がわかるので、
「あ、これ以上食べたら糖質が目標オーバーだ」と判断できるようになります。

現時点でお勧めは以下の本です。

糖質制限食ハンドブック 大柳珠美 株式会社アスペクト

 

 

食事で摂取する量に合わせた分量で、しかも写真付きで紹介しています。
パラパラとめくっれば、おおざっぱな糖質量がすぐに計算できます。
文庫本を大きくしたような体裁ですので、カバンに1冊入れておいても負担にはならないと思います。