走りながら考える~人生は長いマラソンだな~

マラソンは瞑想です。人生は迷走中?不惑四十を過ぎても惑い続ける男がここにいます。マラソントレーニング、糖質制限ダイエット、億り人を目指す投資、結願まで頑張りたいお遍路、激務で休職してからの人生大転換…いろいろあるんだ、ちょっと僕の話を聞いてくれよ

第15日目 番外編

お遍路区切り打ち9日目(札所に行かない番外編)

朝はゆっくり目に起きた。毎日5時過ぎ起床だったから、ゆっくり寝られて嬉しい。

正岡子規博物館へ出かけた。道後温泉駅まで160円。路面電車は一律料金。

f:id:qkbz:20171130212720j:imagef:id:qkbz:20171130212727j:image

子規の短い人生34年の意欲的な創作活動と、晩年の壮絶な闘病生活に感銘を受けた。脊椎カリエスで病牀に臥したまま亡くなる2日前まで筆を離さなかった。生涯2万もの俳句を詠んだ。

f:id:qkbz:20171130212700j:image

昼食をとって、大街道のバス乗り場へ。松山から高松方面のバスに乗り、高松空港行きのリムジンバスに乗る。

東京成田へはジェットスターで。なんと3,870円である。LCC、有難い。成田からは京成バスの東京シャトル900円で東京駅、そこから地下鉄165円で自宅へ。

f:id:qkbz:20171130212757j:image

たった4,935円で、四国の道場から、魑魅魍魎渦巻く東京という下界に戻ってこられた。しかしこの隔絶感たるや。
俗な世界に戻ったこの瞬間から、次の修行に想いを馳せるのは、何故だろうか。

身から出た錆で困難続きとなった区切り打ち第二弾が、とりあえず終了しました。

つづく、と思います。