走りながら考える~人生は長いマラソンだな~

マラソンは瞑想です。人生は迷走中?不惑四十を過ぎても惑い続ける男がここにいます。マラソントレーニング、糖質制限ダイエット、億り人を目指す投資、結願まで頑張りたいお遍路、激務で休職してからの人生大転換…いろいろあるんだ、ちょっと僕の話を聞いてくれよ

お遍路ゼロ日目 旅立ちの日

10月31日更新:写真追加。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 

明日がお遍路初日。今日は所用で岡山へ行ってからの、徳島入り。
朝8時過ぎの新幹線。もっと家をゆっくり出てもいいのだが、妻の出勤に合わせて自宅を7時に出る。出勤で急ぐ妻が走るので、早速一緒に走る。まさか走り遍路が自宅から始まるとは(≧∇≦)
そしてすぐ気づいたが、背中の荷物が重い。5kgが望ましいということで、重さはほぼ5kgなのだが、これは肩がこりそう…。一部の重いものはウェストポーチに入れて分散しよう。それにしてもこれは先が思いやられる。全行程1100km走るのに、家から100mで肩が痛むのだからヽ( ̄д ̄;)ノ
7時半前に東京駅着。時間があるので、じっくり朝ごはんを選び、コーヒーを買い、腹ごしらえして乗車。ゆっくり座ってると、車内放送でこの列車の発車時間が3分遅いことに気づく。実は僕の買った列車より3分遅れ発車の臨時列車だった。慌てて向かいの正しい列車に飛び込む。いきなり痛恨のミスを犯すところであった。これは気を引き締めないと。
岡山に着いて、ローカル線で目的地へ。ところで、余談ですが、所用とは…
大学の後輩が過疎の町を再生する留学生中心の専門学校設立を間近にしており、そのオープンキャンパスに同行したのです。岡山や広島で日本語学校に通うベトナム人留学生を招いた今日。私も寄付という形で陰ながら応援しています。若くて希望に溢れる子たちとの交流は楽しかった。成功を心から祈ります!
さて、夕方岡山駅に帰ってきて、バスに乗る前に、ハイボールと唐揚げ(CMの影響か?)を調達。駅前の誰もいないベンチのあるスペースでグイッとやろうと思ったら…。なんかテレビカメラやマイクを持った人々がゾロゾロやってきた。至近距離で何やら相談しながら、「まずは、ここから行きましょうか」なんて。マイクロバスが止まり、中からまたぞろぞろ人が。どうもロケ?のようだ。岡山地方局のかなーと思ったが、始まってそのナレーションを聴いてると…
「今日のゲストは、広瀬すずさんでーす!」と。
(え?聞き間違い?)と思ったが、どうも、ホントに本人が歩いてきたようだ。「どーもー、広瀬すずでーす」。うわ、ガチ本人。
さて困った、一般ピープルは僕しかいない。唐揚げを今にもパクつこうとしている僕の斜め前10mでロケを始めている。近い…いっそのこと、僕に、「おいそこのおいちゃんどいてくれ」と言って欲しいが、それも言わない。映り込んだらまずいんではと、こっちが気になる。いやむしろ早くハイボールが飲みたい。でも、恥ずかしい。固まる俺。
よく見たら、「アリエールでしょ!」の生田斗真さん(思い出せず検索した。今の僕にとってはアリエールの人なんです、すみません)、ウエンツ瑛士さんもいます。どんな状況なんだ。
これは移動するしかない。存在を消すように、50mほど先の誰もいないベンチに移動。その頃には、急速に野次馬が集まっていた。そこに紛れて座るが、人が増えて落ち着かない。唐揚げ食いたいだけなのに、なぜ俺はここまで苦労するのだ。いやこれも苦行か。敢えて受けよう。
そして予想外に、その芸能人3人がこっちに歩いてくる。わざわざ逃げてきたのに、たまたま僕の隣にいた地元女子学生グループに目をつけたようだ。
「地元の子〜?そうなの?じゃあ教えて〜えびめしの美味しい店って知ってる?」と生田斗真さんが聞く。コーフンする女子学生も「はいはい地元です(わー生田さん!)えびめしですねー えーっと(キャーキャー)」と頑張る。早く答えて終わらせろと思うが、驚くことに彼女ら4人誰も知らない。使えませんなー。ひとしきりやって、ウエンツが「では、若い子から年配の人に聞いた方がね」と、振り向いた。やばい。なんか、すぐ近くにいるし、こっち見たらアウト。
で………ホントにアウトだった。見事捕獲される。

ウエンツさんが「あ!」と僕を見て言った。

私は覚悟した。立ち上がった。そして思わず出た言葉、「その年配の者でーす。」(俺何言ってんだ!?もう、どうにでもしてくれ)←心の声


ウエンツ:地元の方ですかー?えびめしの美味しい店…

f:id:qkbz:20171031164643p:plain


僕:す、す、すみません、僕地元じゃなくて。東京から今日来て。
ウエンツ:?(やべ、またターゲット間違った)

f:id:qkbz:20171031164620p:plain


そこで奇跡的に僕のパンパンに膨れたトレイルザックがひっくり返る


そこで生田斗真さんフォロー


生田:それ何?その荷物?それ持ってなんで岡山に来たの?
僕:あ、実は走ってお遍路にいこうかと
3人:おー


ここから、さすが芸能界のプロたち。走りお遍路に興味を持って話を広げてその場を離れないウエンツ、広瀬すずはひたすら走りお遍路に感心する、そんな二人を腹減って死にそうな生田斗真がいい加減にしろとツッコム、という場面設定が出来上がるのであった。


ウ:え?何日でまわるの?
僕:25日プランです。
ウ:うわ、すげー 初めて聞いた!
広瀬:頑張ってくださーい!
僕:ありがとうございます!(なんか嬉しい!)
生田:腹減ってんだよ!えびめしどこだよ!
僕:唐揚げありますよ
生田:いやそれじゃなくて。ウエンツ、それ以上広げるなよ
ウ:だって1ヶ月でお遍路に今から行くっていうからさー、えー?気になるじゃん!気になんないの?

生田:えびめし

広瀬:クスクスっ(めっちゃ可愛い)

スタッフ一同:(やや大げさに爆笑)

 

 

 

このくらいにしときます。すみません。
写真ありません。すみません。

→10月31日:写真を追加しました。小中高大前職現職親戚からLINEやメッセンジャーが。中国からもWeChatが(笑)みなさん結構見ていたんですね。驚きです。放送はあっという間で、前述のくだりはうまくカットされていました。広瀬すずさんに「お遍路がんばってくださ~い!」と言われたところは放送してほしかったな~。欲張りかな。

 

10/24、カットされなければ僕のくだりは、日テレで放送。

以上、お遍路と全然関係ない話題でした。

 

その後、まだ騒がしい広場を離れ、違うベンチを見つけ、ハイ唐にやっとありつく。そのベンチからは、ひとしきり地元民と交流する3名が遠くから見えた。握手にも気さくに応じていい人たちだ。SNSで拡散されてたのか、ギャラリーもさらに集まる。

僕はそれを尻目に、徳島行きバス乗車。3時間後、無事徳島駅前到着。ホテルチェックイン。
ホテルでは、菅笠として使う傘に、マジックで文言を記入。

f:id:qkbz:20171015013047j:image

やっと、お遍路モードになってきた。般若心経も復習した。意味もしっかり理解して臨める。勉強すると、すごい經だなと思う。
いよいよ明日が初日。
しかし今日ゼロ日目で、違う方向で盛り沢山となった。でもいいスタートかもね。

それにしても、生田斗真さんめっちゃかっこよかった。ウエンツさんキラキラしてるし、広瀬すずさんは美しく、純粋無垢なオーラ。目があって頑張ってと言われて、まじ照れた。
そういえば、インタビュー後に即、万一放送された際の肖像権使用受諾書みたいなものにサインする手が、少し震えてた。興味ないとか言いながら、一旦取材受けたら実はキンチョーして一所懸命になってしまった僕でした。

 

では。
今日も長文。お許しを…(>_<)
おやすみなさい

 

ぐちやま